レトロ物件萌えポイント

レトロ物件萌えポイント

にわ

庭

マンションの1階は庭がついていても不動産の価値としては敬遠される。
理由は防犯的に心配ということ。
しかし実際の空き巣被害が多いのは2階以上であることをご存知だろうか。
理由は簡単。「1階じゃないから」という安心感だ。
空き巣もその心理をつき、あえて2階以上へ侵入するという。
もちろん1階が安全と言うことではない。

そんな1階のうれしいポイント、「庭」であるが、都内のマンションの庭だと、一日中日陰であったり、上階の視線が気になったりとなかなか有効活用されていないのが現状だ。
手入れされていないマンションの庭をよく見る。

もし本格的な庭を持ちたいと思うのであれば、やはり戸建て住宅が望ましい。ガーデニングやバーベキューなど、庭がなければ出来ないことが出来る。
もちろん近所迷惑になりうることは避けたい。

庭

しかし戸建てはなかなか掘り出されるモノではないし、ましてや都内の中古のレトロ物件となると、かなり難しい。
そこでおすすめしたいのは、中古マンションの最上階などにある「屋上庭園」だ。
これなら日当たりも良いし、上階の視線などもない。
土こそないが、かなり有効な活用ができる。

しかし家賃または販売価格がそれなりに高いのが難点ではある。