レトロ物件萌えポイント

レトロ物件萌えポイント

井戸

井戸

最近では滅多に見ることのなくなった井戸。
井戸端会議なんて言葉も井戸の周りで奥様たちがおしゃべりしあうところからきている。
今はカフェ端会議?

しかし都内にもまだ現役の井戸がある。
昔ながらの井戸端会議がまだ見られるのだ。

都内では現役を引退した枯れた井戸もまだ埋められずに残っていることがある。
それは住宅地の中であったり、どこかの庭にあったりする。
そのほとんどが口を閉ざされてはいるが、子供たちには危険な場所である。(写真の井戸にも、以前子供が落ちた。幸い無事だったが。)

レトロ視点で見ればたまらないアイテムではあるが、危険な場所であることを忘れてはいけない。

井戸

東京都内でもまだまだ生活の中に溶け込んでいる井戸はある。
しかし完全に井戸水で生活したいと言う方は、地方での居住をおすすめする。
現代の井戸は衛生面でみても、必ずしも100%安心できるものではない。
地方であれば井戸水に対しての設備や知識があるため、比較的安心して井戸水を飲用できる。
とはいっても、生水をそのまま飲用するのはおすすめできない。