レトロ物件萌えポイント

レトロ物件萌えポイント

電気

電気

裸電球は哀愁を漂わせる。
このうえなく哀愁を漂わせる。
ななめになったカサ。
ぷらぷら垂れ下がるヒモ。

哀愁アイテム裸電球にチャレンジしてもらいたい。

レトロな電気雑貨はライトやランプなど、かなり世の中に出回っている。
フリーマーケットやオークションでも当時の懐かしいデザインのライトが手に入りやすい。
インテリアの印象をガラリと変える力を持つ電気類を揃えるのは、レトロ物件に住むのであれば必要だ。

電気

レトロ物件には電気系統がかなり消耗、もしくは劣化している場合が多い。
漏電などの事故を防ぐ為にも、事前に必ず確認しておこう。
購入の場合は、すべて交換することをおすすめる。
また、アンペアの設定を変更する必要もある。
竣工当時の電力量と、現代の電力量ではかなり差があるためだ。