レトロ物件萌えポイント

レトロ物件萌えポイント

えんがわ

縁側

日本人なら縁側だ。
縁側+おばあちゃん+お茶+猫
この4点セットを見て和まない日本人なんてきっといないはずだ。

日向ぼっこしたり、ただただぼーっと外を眺めたり、将棋を打ったり。
用途無限大の縁側を、今一度見つめなおそう。

なぜ日本人は縁側に対し、これほどまでに魅力を感じるのか。
それは縁側の「位置」が重要だと思うのだ。
そもそも日本人は欧米人と違い、簡単に家の中へ人を気軽に招き入れない。これは相手に対しても同じことが言える。
しかしそこで縁側の登場である。
ちょうど「外」と「中」の境界線に存在する縁側は、人と人が気軽にコミュニケーションをとるための場所でもあるのだ。

縁側

縁側は外側に張り出しているものや、廊下と縁側を両方兼用なタイプまでさまざまだ。
外に張り出しているものは雨風にあたり、カビや腐敗しやすい。手入れが非常に大変ではある。
また、最近都内では日中窓をすべて開けっぱなしにするのは防犯上危険である。
こうしてまた日本人の「懐かしい場所」が消えていくのは悲しい限りだ。

簡単な後付タイプの縁側もホームセンターなどで比較的安価で手に入る。
また、DIYで作ってしまうのも手だ。